流行っているスムージー

スムージー

飲みやすい味です

ダイエットや美容にも効果があるといわれるグリーンスムージーが今流行っていることもありまして、自分で作って飲む人がいるのはもちろん、すぐに作ることができるようにペーストタイプのものや粉末タイプのものが販売されてくるようになってきました。そのグリーンスムージーは青汁と違って、フルーツも多く含めて作るものなので、青汁のようなの醜い味となるわけではなく、フルーツの酸味や甘みを加えた味となっていることもあり、飲みやすく感じる人が多いようです。しかし、飲むときはゴクゴク飲むのではなく、噛みながら飲むことで体への栄養素の吸収が良くなります。飲みやすく感じてゴクゴクと飲んでしまうとせっかくの栄養素が流れ出てしまうこともあるので、しっかりと噛みながら飲むのが良いそうです。

栄養価の高いドリンク

グリーンスムージーを作る際につかう材料は、フルーツと緑の葉の野菜と水のみで、ほかの材料は使わないものなのです。なかでも緑の葉の野菜では、ほうれん草、小松菜、レタスなどがよく、フルーツと一緒に混ぜ合わせて作ることにより、摂取しやすい味を作ることができるようになります。グリーンスムージーは、食物繊維やビタミン類、そのほか今よく知られている酵素もたっぷり含まれた栄養価の高いドリンクなのです。フルーツの中でもオレンジやキウイ、ライムなど、酸味を感じるものを入れるとさわやかな味わいを作ることができますし、バナナやリンゴなどを入れて作りますと、子供にも飲みやすい甘さを加えた味を作ることができるようになります。

Copyright© 2017 話題のおすすめ製品CHECK!│プロテインから水素水まで All Rights Reserved.